人気ブログランキング |

たまゆらデザイン日記

2008年 05月 21日 ( 1 )




とんちの一休さん(「薬師寺展」のまえに)

やっとこさ、行ってきました「薬師寺展」。
本当は比較的ゆっくり見られるという金曜の夜間を狙っていたのですが、「おかあちゃんだけずるい!」と言われ、日曜日の夕刻の時間帯を狙って(閉館時間に近い程混雑が緩和されるようなので)娘を伴い出向きました。午後3時過ぎに到着時は20分待ちとのアナウンス。まずベンチで休憩して、先にミュージアムショップ→常設展示へ。

本館2階の展示室、胎蔵界・金剛界の対になった曼陀羅に驚きの表情。「宇宙の真理」だよ・・・と言ったところでわかるはずもなく(私だって怪しい)その摩訶不思議な絵からインパクトを受けたもよう。娘と雑談しながら適度に興味のあるものだけ鑑賞するのもなかなか楽しいものですが、時間つぶしのはずがあっというまに1時間経過。「薬師寺展」の入場制限も解かれたころ、少々疲れ気味の状態で会場内へ。(展覧会のことについては次回へつづく)

さて、この日はしょっぱなからミュージアムショップで駄々こねられて大変。英訳のついたおりがみセットに心を奪われ、2人で買う買わないの議論(笑)。鶴折りたい(だったら教えてあげます!)学童でおりがみ月刊だから(近所でおりがみ買ってあげます!)きれいに出来ている本だけれど、千代紙文様は印刷だし(それだったらうちにある本物の千代紙あげます!)・・・と、「薬師寺展」の図録の半分の価格を投資するだけの価値なし(←あくまで個人的主観)の判断を下したケチケチ主婦私の勝ち・・と思いきや、図録買うなんて「おかあちゃんだけずるい!」。折衷案で他の本だったら考えてもいいことにすると、熱心に書籍コーナーを物色。仏教コミックスというシリーズに眼がとまり、『まんだらのはなし』と、どちらにするかで迷い、子どもらしく『とんちの一休さん』に。

家に帰ってからよくよく見てみると、私が子どもの頃に読んだ、おもいっきり子ども向けの『とんちの一休さん』とは異なり、中身は大人向けかも!?案の定「意味がわからない!」の娘に解説するも、8歳にはまだ難しくて・・・娘との会話が禅問答のようになってきてしまいました(汗)。ところでこのシリーズ108巻もあります。煩悩の数だけあるんです!!

d0009581_20292792.jpgとんちの一休さん
ひろさちや/著
巴 里夫/漫画
仏教コミックス
すずき出版
1989年


こだわるなということはこだわることにこだわってはいけない・・・ということじゃ



by tsukinoha | 2008-05-21 20:41 |

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧