人気ブログランキング |

たまゆらデザイン日記

334 羽田の風景

大田区内の小学生公募の絵画展を見るために、久し振りに羽田空港ビッグバードに行きました。うちからのアクセスだと、モノレールでも京急線でもなく、京急の路線バスを使います。片道約30分で運賃270円。
JR大森駅東口のロータリーから一路南へ位置する羽田へバスは向かいます。京急大森海岸駅(昔は海水浴で賑わったとか。今では海岸ははるか彼方)を右折して、“箱根駅伝の第一京浜”に出ます。途中、環七を超え川崎に向かう産業道路へ。環八を超えると平行して走る狭い道路を左折。ちなみに運行区間内は普通に路線のバス停留所に止まります。民家が立ち並ぶ庶民的な雰囲気の町をまっすぐいくと、こつぜんと家並みが消えて異次元空間に出たような風景に出会います。そこはただっ広い埋め立て地が広がる羽田の玄関。


羽田空港は今年の2月に第2ターミナルが出来たばかり。路線バスの運行はモノレールと平行して迂回するように走っていた道路を使用せず、新しく出来た滑走路の地下をもぐる道路を走り、以前よりも短縮されたようでした。今までのビッグバードと呼ばれている場所は第1ターミナルに当たります。ひとまず娘の絵が展示してある絵画展を観てから屋上で飛行機鑑賞。次から次へと1分おきくらいに離陸、着陸をしていく飛行機。重たそうな鉄の塊が飛んでいく姿は何度みても飽きません・・・。


昔、大森は海苔養殖という地場産業がありました。江戸湾の奥に位置し、遠浅の海が海苔に適しているということで、江戸時代中期に幕府が推賞。海苔養殖の発祥の地でもあります。しかし飛行場などの埋め立てなどのため(ここにも東京オリンピックの影響があるようです)昭和37年頃、海苔養殖は姿を消します。今ではかろうじて区の郷土博物館などで昔の様子や変遷を知ることができる程度。とはいえ、海苔問屋さんは現在も数多く残っています。元漁師の方も多いとか。
娘の保育園時代のお友達に、海苔問屋さんを家業にしてらっしゃるお宅がありました。おそらくず〜っと代々海苔養殖をされてきたのでしょう。保育参観の時の“将来のゆめ”の発表で「海苔屋さんになりたいです」と言った姿が今でも印象に残っています。



by tsukinoha | 2007-05-01 22:25 | 観光

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧