たまゆらデザイン日記

307 まるごとピアノの本

d0009581_5455085.jpg
まるごとピアノの本
足立博
青弓社
2002年





購入を決めた後にこういったものを読みはじめるなんて、まったくもって順序が逆なのですが、先に読んでいたら迷って即決購入なんかできなかったかもしれません。しかし、もしこれからピアノ購入を検討される方がいらっしゃるのなら、是非一読をおすすめしたいと思います。ピアノの基礎知識から日本におけるピアノ遍歴、お手入れ、中古の選び方、国産、海外のメーカー・・と、あらゆることを網羅しています。
ピアノというと国内ではヤマハとカワイ、海外ではスタインウェイしか思い浮かばない(それは私です)けれど、ピアノに興味のある方、すでにピアノをお持ちの方、いずれも一見の価値ありです。ちなみに私は図書館で借りてきました。

今振り返ると音色の感覚だけでピアノの購入を決めてしまったという恐ろしい賭けをしました。「楽器はきちんと手入れすれば100年は持つ」「その時代の良い素材(ピアノだったら響板。ドラムやギター、ヴァイオリンなどのフレームも然り)が出す音色の価値は何ものにも変えがたい」「いい音色になるまで何十年も待てない」(・・・byダンナ)ピアノの購入を決めた時点で「ピアノ習いたい娘」のことは忘却の彼方です。メーカーがどんなところか後から調べたくらい無謀なことをしました。

さて、後日、2ペダルしかなかったピアノに、もう1ペダルを増やすという加工を施すことにしました。足元に3個のペダル(右→音を伸ばす、左→弦をたたく距離が短くなる)がポピュラーですが、中央にある消音ペダルがないタイプだったのです。穴を開けるのは少々痛々しい。しかし、いくらうちが1階で隣接居住が横と斜上にしかないといっても、防音へのエチケットには注意したい。響板が幹線道路(窓を開けるとうるさいのなんの)に面している高窓側に向けるよう設置を考えていますが、ピアノ床部分と背面も防音する予定。
ペダル加工代、搬入に際しての解体代(ドアを通らないので足をはずして入れます)が加わり、約3万円の追加出費也。そのほかは手づくりです。

第1章 これだけは知っておきたいピアノの基礎知識
第2章 ピアノの手入れの楽しみ
第3章 日本のピアノあれこれ
第4章 世界のピアノあれこれ
第5章 ピアノ販売店
[PR]



by tsukinoha | 2007-01-31 05:50 |

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧