人気ブログランキング |

たまゆらデザイン日記

261 国民のための百姓学

d0009581_20334242.jpg国民のための百姓学
宇根豊
家の光協会 2005年








目次
第1章 技術・生産
第2章 生きもの
第3章 土地・風景・自然
第4章 食べもの
第5章 仕事・精神
第6章 くらし・政治
第7章 歴史

この本の内容は、ことごとく従来の農業に対する「常識」を覆すものになっているだろう。日本の農業がここまで落ち込んできたのは、「時代の流れ」(成り行きと言ってもいい)に流されっぱなしだったからである。(略)「この流れに身を任せなさい」というささやきに、農業の倫理は対抗できずに敗北したのだった。私は農に関わる者の一人として、どうにかできなかったのだろうか、といつも感じてきた(本文より)。
オビ表4(裏表紙)より



少子化、格差社会が叫ばれている21世紀初頭のこの国。そういった問題が起きてしまうのも、私たちが何か大事なものを亡くしてしまったゆえのツケではないかという気がしてくる。
日本の農業は危険な状況にきているということをこの国に住む人たちはどのくらい理解しているだろうか(私も)。そもそも農業を経済という視点で見てきたことに大きな問題があったようだ。さらには過去すべての農民は封建制度の中で悲惨な生活を送っていたという過った歴史観。安くて安全に振舞わされるでなく、消費という幻想から目覚めなければならない。一人ひとりの意識改革が必然なのではないのか。何よりも農を大事にしなければ国は滅びるのではないのかという危機さえ感じる。とにかくこのタイトルのように、国民すべての人にこの書籍を読んでいただきたい・・・と、思ってしまいました。


中身の力強さをばっちり表現してくれているブックカバー(+オビ)が良いです。



by tsukinoha | 2006-09-20 20:36 |

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧