たまゆらデザイン日記

162 お〜〜〜いお茶

草非人非木非(草にあらず 人にあらず 木にあらず)

陶芸家・故河井寛次郎の掛け軸。
そのこころは
草・人・木 ・・・「茶」なんだそうな。


職場近くの自販機でたまに所望の茶。
ひと世代上の写植屋の社長が、
「ペットボトルでお茶を飲むなんて!」と
違和感を訴えられていたのも今は昔の話。


ちょっとしたことがきっかけで、茶に関する著作を(図書館で)取り寄せ、読んでみている。
お茶、それも茶の湯の抹茶(禅)ではなく、煎茶道(老荘思想)。
   煎茶道とは、江戸時代の文人たちが築いたもの。
   精神的な源流を唐代の喫茶の世界に求める。

これがたいそう濃い内容で、なかなか難儀している。


この予約注文本が手に届く合間にと思い、
お茶といったらまず「数寄」だろうと、
たまたま書架にあった『日本数寄』を借りて読む。4、5年振りだろうか。
しかし、私はまったくこの本を「読んで」はいなかった。
衝撃だった。

もうそろそろ伊藤若冲を“綺想の画家”などとよぶのはやめたほうがいい。*

「・・・。」

私はいったい何を飲んで(読んで)いたのだろう。


河井寛次郎=『美の巨人たち』一枚の絵参照
伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)=江戸中期の異色の絵師(と言われる)
*そんなことがさらりと言えるのは、松岡さんだからです。



d0009581_5243298.jpgd0009581_5244765.jpgd0009581_5245972.jpg







『煎茶への招待』 小川後楽(1998)NHKライブラリー
『日本数寄』 松岡正剛(2000)春秋社
『伊藤若冲』 小林忠 新潮美術文庫

[PR]



by tsukinoha | 2006-02-14 05:34 |

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧