たまゆらデザイン日記

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧




513 WBCも終わって・・・

えー、数日にわか野球ファン(自分)でしたが、
次はフィギュアに注目です。

さて・・・
先日の連休に静岡から妹と姪っ子たちがやってきました。
うちの娘を真ん中に、ちょうど3歳違い(6、9、12歳)の、かしまし娘たちのうるさい(もとい)賑やかなこと!

日曜は姪たちの希望で、お台場観光(具体的にフジテレビ)へ。
東京マラソンのスタートを見届けて家を出て、午前10時前にJR大森から新橋へと向かいますが、品川駅から田町駅にかけて、平行している第一京浜を見ると、すでに先頭集団が品川を折り返していてびっくり!
お台場へ向かう「ゆりかもめ」では、うちの娘もおのぼりさん状態で大コーフン(はずかし〜)。個人的にはテレビ局よりも「ゆりかもめ」から見るマラソンの様子がなか興味深かったのですが、普段走ることのできない道路の真ん中走るのって相当気持ちいいらしいですね!
[PR]



by tsukinoha | 2009-03-25 22:18 | スポーツ

512 傲慢なわたし

今の小学校ではコンピュータを使った授業があるんですね〜(知らなかった)。
「総合」という科目に含まれるそうなんですが、先日はポスターを作ったとかで。
個人的には低年齢のうちからコンピュータに触れさせたくないというか、あまり意味がないように思うのですが・・・というか、いちデザイナーとしては、発展途上の子ども時代からの使用は賛成できない。というのも、ものごとを机上でしか考えなくなる、機械でできることしかしなくなる、という傾向が強くなるからです。感性を育てることと真逆のことにしか思えないからです。パソコンなんて大きくなったらいつだって使えるんですから、それよりは様々な文化や社会に触れて個の内面を育てることや、手先を使ったものづくりに時間を裂いた方がどれだけよいかと。

「楽しかった〜」と言う娘に「ま、いっか・・・」という感じでその日は済ませましたが・・・。

そして翌日、プリントアウトしてもらったポスターを持ち帰った娘、ちょっと得意げに見せてくれました。しかしそれはやはり“想像通り”のものでした。
「誰かが作ったイラストをただ配置しただけでしょう?」云々とそっけなく私。
むっとする娘(当然か)。

娘が寝てからことのいきさつをだんなに話すと
「一所懸命はじめて作ったものなのに、可哀想〜。傷ついちゃうよ〜」

自分の傲慢さを恥じました。
[PR]



by tsukinoha | 2009-03-20 06:40 | 子ども

511 桜はまだかいな

5月のイベント出演が決まっているとのことで、来年度を前にして学校の合唱団の朝の練習がはじまりました。どこにでもあるようなごくフツーの学校の合唱団ですが、歌うことが大好きな娘にとっては待ちに待った合唱団。というのも参加は4年生以上。
音楽の先生と一緒に指導してくださるのは、なんと校長先生。(音楽が専門でらっしゃる校長先生が存在するとは思いませんでした)

ところで、ラ・フォルジュルネのバッハの有料プログラム、行きたいと思った公演はすべて惨敗でした。
う〜ん。
なんだかな〜
・・・という気持ちです。
だからというわけではありませんが、来月、大田区アプリコ大ホールにウィーン少年合唱団が来るので、そちらに出かけることにしました。「合唱団の勉強になるから行く」と娘。
いや、べつに「勉強になるから」じゃなくていいんだけど・・・。
そんな発言に子どもの成長を感じる弥生の月。
[PR]



by tsukinoha | 2009-03-19 06:06 | 子ども

510 親愛なるベートーヴェンへ

フレッシュ名曲コンサート
アプリコ・ジャパンアーティスト・プロジェクト
「親愛なるベートーヴェン」

3月6日(金)
大田区民ホールアプリコ 
小山実稚恵(ピアノ)
海老原光(指揮)
東京都交響楽団(管弦楽)

ベートーヴェン
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」


少し時間が経ってしまいましたが、久し振りにコンサートへ行ってきました。
チケットは完売とのことで、見渡すと子どもは殆どいない。平均すると私よりも年齢が高い人たちが多かったでしょうか。
薄紫のドレスを着た小山さん。その日も華やかで気品のある「皇帝」を聴かせてくれました・・・!
注目は若手マエストロ海老原さん(2007年の第4回ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクール第3位)。長時間、終始エネルギッシュで(ソデからスタスタスタ〜と早足で登場する)腰が低い!(笑)のが印象的でした。


昨日、録画しておいた「NHKドラマスペシャル白洲次郎」をやっと観てたんですが、
「ピアノ弾きて〜」と、白洲邸に身を寄せていた河上徹太郎がおもちゃのピアノで「皇帝」を弾いていたシーンがオーバーラップしてしまっています。
[PR]



by tsukinoha | 2009-03-15 07:04 | 音楽

509 悔し泣き

大盛り上がりの先週末の百人一首大会。
3〜4カ月のあいだに、学童保育に通う子どもたち約40数名のうち9名が百首暗唱したとか。反対側からもパシッ!と取りにいく様、何しろいきいきとした子どもたちの姿に久々に感動。一方、大人の方はもたもた・・・。

当日は個人戦決勝と団体戦のトーナメントが行われました。団体戦は1チーム5〜6人で競いますが、娘のチームは風邪等で休んでしまった子が2人いて、いきなり3人で戦うというハンデつき。
準決勝で相手方6人チームに対して接戦ながら負けてしまい、娘たちは悔し泣き。それでも最後まであきらめずに3位決定戦で勝ちをとりました。悔しくて泣くという姿の娘をはじめて見て・・・ちょっぴり感慨深い。(なんかスポーツを見ているような気分にも・・・)

手前味噌ですが・・・学年別個人戦で優勝した娘、総合個人戦の決勝も出ました。が、こちらも接戦の上、1年生に負けてしまいました。ふだんなかよくしている年下の友だちだからこそ、相当悔しかったらしく「次はぜったいに勝つ!」と宣言。(はたして次はあるのか・・?)

日本文化の一旦にふれることはもちろん、何かに一所懸命になること、諦めないこと、そして負けたこと。百人一首を通じてたくさんのことを学んだと思いました。それもこれも、児童館の先生たちのお陰。「人」という存在の大きさも感じました。

ところで私が和歌を“自覚”したのは30代前半の頃でしょうか。さる方に「(江戸時代以前の)日本の絵画の殆どが和歌が元になっている」とのレクチャーを受けてからです。もっと勉強しておけばよかった〜と切に感じたのですが・・・思ったときが学び時。がしかし現実は娘に買ってあげた『ちびまる子ちゃんの暗唱百人一首』(自分も読もうと思って一昨年に買い与えていた)だったりして。
今回のがんばりのごほうびにと、今度は『ちびまる子ちゃんの短歌教室』。とても喜んでくれました。まだまだ意味なんか知っちゃ〜いない感じなんですが、これもきっかけです。いつの日か、ふと和歌(短歌)を口ずさみ、気持ちがほわっと豊かになる感覚を覚える日が、きっと訪れると思うのです。
d0009581_611198.jpg

[PR]



by tsukinoha | 2009-03-12 06:15 | 子ども

508 わが衣手に雪は降りつつ・・・

ここ3ヵ月の耐寒マラソン(某小冊子)もようやく手離れ。
インフルエンザでももらってきたらタイヘン!と、外出も控えてというか、外出する余裕がないうちに(汗)あれよあれよというまに、もう3月ではありませんか!

タイミングを見計らったかのように、今週金曜日は久し振りの外出。
大田区民ホールアプリコでの小山実稚恵(ピアノ)、海老原光(指揮)、都響のベートーベンを聴きにいってきます!S席がなんと3000円です!!!

チケット格安といえば、ラ・フォルジュルネ(今年はバッハ)がもうすぐ一般発売。がしかし、あのチケット争奪戦に打ち勝つ自信が全然ありません・・・。手数料考えるとそんなに格安でもないかとも思ったり・・・。どれかは聴きに行きたいんですが・・・。

そして土曜日はいよいよ百人一首大会。
全〜然〜〜なのに保護者チームで参加することになってしまいました。今週に入ってからは毎晩、百首暗唱した娘に相手をしてもらっています(汗)。殆ど諦めがちな母(私)に、「あきらめたらほんうにだめになるよ!」と強いお叱りを娘からいただいています(爆)。
[PR]



by tsukinoha | 2009-03-05 05:54 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧