たまゆらデザイン日記

カテゴリ:スポーツ( 16 )




561 近況日記

あっというまに6月も終わりに・・・。
あれこれと思う事あれど、なかなか落ち着く時間がないのと
仕事上、画面の見過ぎで私的には休憩モードになりつつありますが、バラバラと近況日記をば。


今日は学校公開日でした。
見学していってというので、料理クラブの実習を見てきたところです。
もうバタバタ状態で作るおやつ。
水分が多すぎて小麦粉を足した得体の知れない白玉団子は見た目はまあまあ。
おいしい!おいしい!と言って食べていました。。。


この数年間、IntelMacになってから時期を見計らってきましたが
Adobe CS5が出たばかりこの時期、やっといろいろな状況が整い、購入する決意に至ります。
何せ、ハードよりソフトが高い。さらにフォントの事も考えるとめまいがしそうですが
DTPメインで使用、下位モデルのiMacにメモリを積んで、の予定。
・・いつかはまた買い替えの時が、を思うと
ストレスなく使えるのだったらなるべく安く押さえてという考え。


先週、娘のつきそいでスポーツチャンバラの全日本選手権に行ってきました。
一般に全国大会なんてそんな簡単に出られるものではないという自覚がなく
(公式大会の上位入賞者に全国参加の権利があるそう)
そんなふぬけモードの娘に喝を入れるだんな。前日に急に特訓してもね。。。
場所は格闘技の聖地!横浜文化体育館。
つわものたちが団体参加の中、まわりは知らぬ人ばかりで開会式からポツンひとり状態。
覇気のない不安気な表情に「だめだこりゃ・・・」と思う母(わたし)。
結果は、基本動作、打突とも1回戦敗退。
あまりにあっさりと負けてしまったのでくやしさ通り越し気抜け状態。
ところでこの日はじめて聴いたスポーツチャンバラの歌。
引いてしまいました。。。
3週間後また同じ場所で試合(神奈川県大会)です。
[PR]



by tsukinoha | 2010-06-26 16:53 | スポーツ

560 クラブ活動

先週、運動会が無事終わり(一時小雨)、怒濤の製作週間も終え、ひといき。
最近の小学校の運動会、騎馬戦も組体操もなくなっているところがあると聞きますが、娘の学校ではふつうにあって、なんかほっとします。危ないからと言ってなくすとか、勝負をつけないとかって、そう言う事を避けて育った人間は、いつ失敗や危険や挫折を学べばいいのでしょう・・・などと思ってしまいます。

さて、今年のクラブ活動、昨年のパソコンクラブは一通りPCに触って満足した?ようで、今年は料理クラブに入った娘。1回目の実習ではみんなのリクエストが多かったパフェを作ったとのこと。
学校でパフェ!
こちらはその日のおやつを気にしなくていいのでありがたいクラブ(爆)。
そういえば私もかつて(高2のとき)バドミントン部の仲間と示し合わせて料理クラブに入り、好きなもの作って放課後練習前の腹ごしらえをしてましたっけ(汗)。

そんな私のクラブ活動は週1回夜間のバドミントン。1年が経過し、ようやく再開時の全身筋肉痛がなくなってきました。在校生(無料)のほか、卒業生OBやその親(部費格安)も参加していたり、多年代交流がイイ感じです。習い事ではないので気楽にできるところがGOOD。でも自分の子にはついつい厳しいこと言っちゃうんですけどね。

そして我が家にもうひとり。だんなのクラブ活動は・・・夜中のパーカッション演奏。
東京の街の“クラブ”に出没しています。
[PR]



by tsukinoha | 2010-06-05 06:55 | スポーツ

555 はじめてメダル

ヤマを越えたと思ったのも束の間。
バドミントン倶楽部の役員に加え、とうとうPTA役員も引き受け、この前の日曜は「旅だよ。。。」と思いつつ、子どものスポーツチャンバラの試合で横須賀くんだりまで足を運び・・・(娘にスポチャンをすすめた夫はたいてい仕事で結局私がつきそいだ〜)すでに多忙状態。
娘にとって3回目の試合。遠いから面倒だな・・・と思いつつも、同教室の他の子がみんな出るというのでじゃぁウチも・・・と消極的に臨んだ横須賀市選手権大会、地元の小泉進次郎氏が来賓で来ていました。

他の武道と同じく試合は階級別行います。娘は基本動作と小太刀にエントリー。基本動作はこれまでは2回戦止まりでしたが、練習中に師範にヨイショされてたせいか、いつにも増して集中して勝ち進み、気が着いたらなんとびっくり!決勝進出。結果は2-1(3人の判定)で負けて、おいおいと悔し泣き。審判員の方に可能性を感じる!とお誉めのことば。しかし親から見れば演技力!?で勝ったような・・・完全にに別人格(いつものだらだら娘は何処に〜)。証拠に小太刀の対戦は平凡に負け、1年経ったバドミントンも未だに空振りするし。。。運動能力はいたって平凡。

とにもかくにも、負ける悔しさとメダルをとった喜びを同時に味わうことができた銀メダルは、貴重な経験になりました。先生曰く、これからは全国大会や世界大会にエントリーできるぞ!(上位入賞者ができるとのこと)アジアやヨーロッパ選手権も!と。(そんな遠征はしないって。。。)
いかに競技人口が少ないかがわかります。。。
[PR]



by tsukinoha | 2010-04-24 07:19 | スポーツ

548 2戦目の試合

今年最後の締め試合は小学3年生以上を対象にした区体育協会主催のダブルス大会。
学年別のリーグ戦。他のリーグが2-0で決着がついてしまうなか、殆どの試合がファイナルゲームにまで持ち込んでいる様子の娘の3〜4年生のブロック。見たところほぼ実力互角といった感じ。娘にとっては12月に入って2戦目の試合。初心者でまだまだなのに試合に出られるだけでもありがたい(数カ月前まではサーブが全然できなかった)・・と思っていたのとは裏腹に、いざ試合になると、見ているこっちは「サーブ慎重!」「落ち着いて!」と観客席から罵声(汗)。勝手に熱くなり、(シャトルを返す位置が中途半端!)とか(もっと人のいないところ狙え!)とか多くを求めてしまう(苦笑)。

バドミントンのルールはバレーボールとほぼ同じ。バレーボールがラリーポイント制になり、ほどなくバドミントンへも導入されました。昔はサーブ権がある時のみ入ったポイント、今は自分のサーブミスでも相手にポイントが入ってしまうというヤなルール(爆)。15点マッチだったダブルスは21点に(子どもたちの試合はたまに15点に省略されることも)。先に2セット先取した方が勝ち。ファーストゲーム、セカンドゲームで1-1の場合のみ、ファイナルゲームが行われます。

2試合ファイナルにまで持ち込み、奇跡的に勝利した娘たち。残り3戦目も1-1でファイナル。一進一退の状況が続いて20-20でジュースに。一緒にペアを組んでいる3年経験者の友だちに助けられながらも、娘はふだん家でゴロゴロしているのとは別の人格。この場合先に2点先取した方が勝ちとなりますが・・・どちらも粘る。がしかし・・・26-24で負けました。
悔し泣きをしている娘に、協会のおじさんが慰めてくれていました。実はこの試合に勝っていたらリーグ優勝だったので、結果としては非常に残念だったわけですが、そうそう簡単に勝てるものではありません。またひとついい経験が増えたかな、と、思います。
最後はバドミントン協会の方々の指導などもあり、子どもたちにとっては充実の日でした。

付添いも一段落ですが、こちらはまだまだやることてんこもり状態です(大汗)。
[PR]



by tsukinoha | 2009-12-27 07:14 | スポーツ

543 スポチャン世界大会

11月8日(日)、スポーツチャンバラ世界大会の見学に行ってきました。

新型インフルエンザが懸念される中ですが、
んなもの気合いで吹き飛ばしてしまえ〜的な雰囲気。
会場の横浜文化体育館は、大人から子どもまで、日本各地から、海外から(イタリア、ロシア、エジプト、韓国etc)の選手たちの熱気に溢れていました。

スポチャンには基本動作の試合もあり、年齢、級を問わず、優れている者が勝ち抜きます。
対面では小太刀などの用具を使った試合。どちらかと言うと娘は闘争心溢れるタイプとは言い難く、試合風景にちょっと引き気味。(じゃあ、なんでやりたいと思ったのだろう。。)

スポチャンをオリンピックに!という動きもあり、競技人口が増えつつあるスポチャン。
地味〜な娘の学校に協会の先生方が来てくださるのも、振興(布教活動!?)の一環。
先月、はじめて進級試験を受け、級を取得した娘。あと2週間ではじめての試合です。
[PR]



by tsukinoha | 2009-11-10 20:27 | スポーツ

533 スポチャン

今度は「スポーツチャンバラ」をはじめることにした娘。
小学校の体育館を利用た教室案内のチラシがきっかけ。はじめはぜ〜んぜ〜ん乗り気でなかった娘。格闘技好きのお父ちゃんに強引に見学に連れて行かされましたが・・・帰宅後180度変わって「やってみたい!」と。体験に参加→すぐさま入会。おいおい。しかも2〜3年生を中心に約10名中、女子ひとり。

バドミントンの方もまだまだなのになんで新たにやる必要が・・・と思っていた母(私)でしたが、ピシッと姿勢を正し機敏に動くさまは、家でのだらだらさ加減からはとても想像できない姿。バドミントンのフットワークにも効果あるかも・・・と、新たな思惑が!?(バドミントンの方はシャトルを打つことだけに頭がいってしまって、足が棒立ち状態)

バドミントンでの歯がゆい思いをぶつけることでストレス解消になるのか???
「筋がいいね〜。女の子は少ないからすぐチャンピオンになれるよ」と先生方(お隣の川崎からいらっしゃいます)にヨイショされたからか???いったいスポチャンのどこが気にいったのか謎ですが、ともかくバドもスポチャンも週一なので、少なくとも小学校卒業まではどちらもやるつもり(やらせる)。

ところで、「スポーツチャンバラって何?」という人も多いと思います。私も最近知りました。
その名の通り、チャンバラごっこをスポーツにした競技。面と小太刀を用意すればOK(ただし公式用のもの。かなり限定されている)。国際大会なんかもあるんです。創始者は武道の人で、「スポーツチャンバラ」以前は「小太刀護身道」という名だったそうです。

詳しくはこちら↓↓↓
スポーツチャンバラ
[PR]



by tsukinoha | 2009-07-29 20:48 | スポーツ

527 スロージョギング

デザインのブログのはずが、スポーツ色になってきていますが(汗)。

1週間くらい前にランニングをふたたび開始したら、筋肉痛!
「このあいだのランニングマシーンでは筋肉痛にならなかったのになぜ!?」

・・・走る速度に問題があったようです。
先日たまたま観た「ためしてガッテン」での受け売りですが・・・
筋肉痛は乳酸がたまることで起ってしまいますが、スローなランニングなら出ないとか。
疲れがたまりやすい大腿部には、速筋と遅筋があって、ゆっくり(自分にあったペース)の場合は遅筋を使うんだとかで、すると疲れが出ない。じゃあ、「ウォーキングでもいいじゃないか?」と思いますが、ゆっくりでもジョギングの場合だと、なんと前頭葉部が活性化されているのが研究でわかっているそう。もちろん健康にもGOOD。

「ランニングするとポジティブになるよ」と、以前連れが言っていたことはホントのようでした。(いや、信じてなかったわけじゃないんですが)

そんなこんなで、今週は土・日と、無理しない程度にまず30分ずつ。
デザインにもいい作用になるでしょうか!?(と、無理矢理つなげてみる)
ところでバドミントンをやっている時は、とても爽快な気分になるのですが(お楽しみ倶楽部なんで・・・)、ランニングはもういまひとつ。
でも、筋肉痛になりませんでした!
[PR]



by tsukinoha | 2009-06-14 17:29 | スポーツ

526 はじめてフィットネス

娘はシャトルを打ち返せる確立が多くなってきました。
そんな私と娘がバドミントンをやり出したのをヨコから「いいな〜」とだんな。

結婚してからあきらかに10kg近く成長し、おなかまわりが気になるお年頃。
横から座る姿はトドちゃん・・・。
走るだけに飽きた?こともあって空いている時間に・・・最寄駅前にある3つの大手スポーツクラブからKスポーツを選択、と、ジムに通いはじめた。
仕事に合わせて午前・午後・夜と・・・プログラム参加・マシーンでのトレーニング・プールと満喫。常に拘束状態のサラリーマン時代からは考えられない生活も可能の自営業。

「体験してみない?」と、あるときだんなに誘われて、興味半分で同伴。
まず初心者向けのプログラム「ボディステップ」なるものに参加。大音響の音楽の中インストラクターの動きに合わせてステップ。常連さんが多いらしくて(40代くらいの人が多い。見た目)みなさん機敏に動く。こっちはわけわからないうちに1時間終了。でも大量の汗!
次はマシーンのコーナーに。はじめてランニングマシーン体験。走りながら画面がセレクトできて、TVまで観られるんです!なかなかおもしろい。

というわけでたっぷり有酸素運動してきました。
でもだんなと違って元をとるのは難しそうなので?体験どまりになりそうです。

ところで、最近はヤセより「ちょいデブ」の方が長生きするというデータがあるようですね。
いいデブと悪いデブがあるとかなんとか・・・。
[PR]



by tsukinoha | 2009-06-07 06:24 | スポーツ

524 パワークッション

週1回、バドミントンを開始して1ヵ月半。
意外と激しいスポーツなので、少し動いても結構汗かきます。
最初は右半身全部、ある週は肘、ある週は太股・・・と、毎週違う部分が筋肉痛になったりして、パソコンによる肩凝りなのか、筋肉痛なのかわからない?日もありました。
でも日頃デスクワークの私にとって、適度に身体を動かし汗をかくのは、身体から毒素が出て行く気分で気持ちのよいものです。

楽しんでやることが主体の倶楽部なので、娘と私、むか〜し使っていたYONEXのものと遊び用の安物のラケット持参。(みんなはちゃんとしたYONEX持っている様子)シューズはとりあえずランニングで使っていたものを代用していました。が、このままだとランニングはお休み状態。もっとも外履ランニング用と体育館用では機能が違います〜。高校時代、練習のしずぎ・・・ではなく、おそらく私の足のふみきり方が悪かったんだと思いますが、右足むこうずねの下の部分が骨膜炎になってしまったことがあり(医者に「(バドミントン)やめれば治るよ」と言われ・・その言葉通りでした)、シューズには最低限気をつかいたいところ。

そう。どうせ買うなら専用シューズ・・・ここは一念発起!?都内のバドミントン専門ショップへ。お値段ピンきりのところ「一番安いの・・・」(爆)と、お店の人に頼んで、バドミントンメーカーメジャーどころのミズノとYONEXの2種類を試着。(ちなみに高価な方がその分良いと言われましたが、遊びでやるので)
〈結果〉
ミズノ・・・23cm 左はいい感じ。右は少し余裕が(私は左足の方が大きいんです)
YONEX・・・23.5cm 左はいい感じ。足首あたりにフィット感があるせいか右もほぼOK。
で、YONEXのパワークッション610に決定。


d0009581_2239560.jpg早速先日の練習の時に持参。
履いてみるとあれっ?少し余裕が。でもこれも紐で調整がつくので解決。
やはり靴だけは試し履きしないと・・・!!!と再確認したバドミントンシューズ選び。
バドミントン再開してまず揃えたのは「シューズ」、でした。

そのうち、というか、すでにラケットも欲し〜と思いますが、あれもこれもいっぺんはキビシイのでしばらくはガマン。

あ、娘の方はフットワーク以前なので(汗)、様子を見ながら揃えていくつもり!?
[PR]



by tsukinoha | 2009-05-28 22:50 | スポーツ

517 世界フィギュア2009・女子フリーを観戦!

浅田真央選手は別格だな〜!と感動して帰ってきました。
4月18日、国立代々木競技場での世界フィギュア2009。
スポーツ観戦自体10数年前にプロレス(今はなき川崎球場!)や社交ダンス!(武道館)観に行った以来。今回娘に懇願されて・・・とはいっても自分も一度はナマで観たかったフィギュアスケート。昨年末、次に行なわれる試合を検索して知って、チケットとった時点では、誰が出場するのかは未定。それでもこの数年は毎日山手線から眺めるばかりだった、丹下健三の代々木の体育館の中に入るいい機会でもありました。

席は2階の南側・スタンド。全然期待していなかったんですが・・・中に入ってみると、意外と見える!嬉しい誤算。そしてすぐ近くにTV朝日の仮設ブースでは、荒川静香さんと松岡修造さんが。TVで女子の解説もしている荒川さんは試合の合間の収録を終えるたび、近くを何度か行き来していたのですが、そのたびに「きれい・・・!」とどこからともなく声が。(テレビで観るより美しかったです)一方松岡さんは収録以外はブースからずっと試合をご覧になっている様子でした。

当日はペアフリーと女子シングルフリー。先日行なわれたショートでおしりから成績の良い順。奇しくも最初に、今回はじめてのシニアの試合という高橋成美&マーヴィン・トラン組(小さな高橋成美選手、がんばっていました!)、大トリに浅田真央という日本で始まり日本で終わるといったプログラムです。

なにしろはじめてのナマ観戦ですから、選手が登場するたびすごいな〜と感心してみていたのですが、最終グループの安藤美姫・浅田真央選手が登場するともう、空気がガラリと変わりました。特に真央ちゃん(と、呼ばせてもらおう)!!!恵まれた身体とスケーティングの美しさは別世界の人。6分練習でアクセルを決めるたび拍手と歓声で湧いていました。安藤選手もキレ味がよかったのですが、練習の時に転倒して肩を打ってしまったせいか、4回転サルコウ派手に転倒してしまいました。でもあの緊張感の中で挑戦するたくましさを見たような気がします。

沸き上がった会場内も、選手が位置について音楽が鳴り出す一瞬、水を打ったような静けさ。そんななか、大トリの真央ちゃんの時は緊張感も最高潮。見ている方も一緒にトリプルアクセルに挑戦する気分ですね!?ほぼカンペキな演技に、場内スタンディングオベイションで賞賛鳴りやまず。美しいものをみた時の感動を存分に味わうことができて、ほんとうに観に来てよかったと思いました。

ところで、どの国の選手が出てきても公平に拍手を送っている観客たち。おそらく日本人の場内のマナーは結構いいんじゃないんでしょうか!?優勝インタビューでアメリカのアイスダンスの選手が観客の応援のことについて触れ、逆に賞賛してくれていました。
「遠くて観るんだったら、解説付きのテレビ観てた方がいいんじゃない?」という考えは撤去です。臨場感というものでしょうか、TVで観るのとは全然違います。また機会があったらぜひ観に行きたいと思ってしまいました。


d0009581_7191410.jpg記念に入手したパンフレット。中は写真印刷に適したコート紙ですが、外側の表紙は“日本”を意識してか、和紙が施されています。デザインもさくら色で。
[PR]



by tsukinoha | 2009-04-19 07:20 | スポーツ

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧