たまゆらデザイン日記

カテゴリ:子ども( 57 )




500 December

December・・・といえばジョージ・ウィンストンのアルバム。
ピアノの調べを思い出します。
d0009581_17175826.jpg

ピアノレッスンの宿題がバイエルのほか、クリスマスソングだったり、お友達とクリスマス会の約束をしたり、子どもにとっては1年でいちばんうきうきの時期。一方私といえば、翌年にかけての仕事の始動で、またまた忙しくなりそうです。

さて、先日のこと。
「エントツがない家はどうやってサンタさんがくるかわかる?」と娘。
「壁をすり抜けるとか?」私。
「それじゃ幽霊だよ〜。あのね、エントツがない家はお父さんなんだよ」
どうりで壁に貼付けたプレゼントの願いごとがリーズナブルなはずだわ・・・。
さすがに9歳にもなると、いろんなことがわかっているようです。
[PR]



by tsukinoha | 2008-12-14 17:15 | 子ども

499 谷川俊太郎親子 言葉と音楽

今朝の「題名のない音楽会」は谷川俊太郎・賢作親子が出演。
詩人のお父さんと音楽家(作曲家・ピアニスト)の息子。
「息子さんを芸術家にしたいとか思われたことは?」(司会者)
「ぜんぜん。何になっても構わないと思っていた」(俊太郎氏)

詩について、よく何を意味しているか?と聞かれることが多いそうですが、
「何も意味していません」と俊太郎さん。
「理解しようと思わないで、感じて、味わってほしい」
朗らかなお爺さんという雰囲気の俊太郎さん。賢作さんとの音楽と朗読のコラボレーションや、俊太郎さんの詩に曲をつけた素敵な歌(女性の歌手)を、画面を通じて楽しみました。
楽しそうにピアノに向かう賢作さんを見て「詩がなくとも音楽がなければ生きてゆけない」とおっしゃるお父上の影響を、きっと存分に受けられてきやのだろうな・・・と思いました。

先日、娘の学校の個人面談で、学習面で読解力が弱いと言われました。とんちんかんなテストの解答をたまに持って帰る娘に対して確かに感じていたことなので、「さて・・どうするか?」と一瞬思ったのですが・・・それって大人が求めている答え方を学ばせているっていうことなのかな〜?などと今日のテレビを観てふと思ってしまいました。
私と言えば、子どもの頃は特に感想文が大の苦手で、隣にいた男子に「何、それ?あらすじ?」と言われて大ショックだった思い出が・・・。
[PR]



by tsukinoha | 2008-12-07 14:37 | 子ども

492 500ピース

週末。娘がどすーんと暗い顔で帰宅。
友だちと喧嘩した・・・とのこと。家に入るなり、小学校の周年記念に持ち帰った紅白まんじゅうをやけ食い!

土曜日。半年に1回のピアノの調律。
1年半が過ぎて「(ピアノが)場所に慣れてきたみたいで、だいぶ音が落ち着いてきましたね」と言われる。ピアノも生き物みたい。おもしろいな〜。

閑話休題。
娘が小さい頃から好きな室内あそびのひとつにパズルがあります。
ネットはさせない、携帯持たせない、ゲームは買わない・・・その鉾先がジグソーパズルへいった・・・のかどうかはわかりませんが、ここ1〜2年は300ピースの「ちびまる子ちゃん」のジグソーパズルをひとりもくもくと向かうことたびたび。出来上がると惜し気もなくばらして・・・。何がそんなにおもしろいのか、1時間くらいの集中はへっちゃら(これがピアノの練習だったらぁ〜)。物足りなくなってきた様子に父ちゃんが500ピースを買い与えました。
土曜日の夜、たまには夜更かししてもいいか〜と、私も加わって完成へとチャレンジ。
棟方志功のドラマをBGMに、約3時間かけて完成。
が、翌朝惜し気もなくばらして・・・「我はゴッホになる!」(by棟方志功)と言いつつ再チャレンジする姿がかなり怪しいです。
ちなみに私はパズルには全然興味のない子どもでした。
・・・そういえば、情報量の多い紙面をレイアウトする時、例えに使いますね。
「パズルのようだ」と。
[PR]



by tsukinoha | 2008-10-28 08:35 | 子ども

491 メッセージ

おたんじょうびおめでとう。もう40さいだね!
しゅっせしなくていいから長生きしてね!

先日誕生日を迎えただんなへ、娘からのメッセージ。2行目は、どうやら「クレヨンしんちゃん」のパクリらしい。娘よ、お父ちゃんは会社員じゃないからしゅっせしないんだよ・・・。
(10年前の回想)
「誕生日のプレゼント何がいい?」(私)
「子孫がいい」(だんな)

プレゼントはすくすく成長中だよ・・・。

さて・・・。
沿線では珍しく私鉄各線の乗り入れのないJRの最寄駅ですが、周辺には格闘技系ジムや、フィットネスクラブなどが点在しています。どういう風のふきまわしか「体操やる」と娘。先日のトランポリンの影響か?何かよこしまな気持ちがあるのか?と勘ぐるも、とりあえずキッズの体育コースがある、某Cスポーツ(冨田・鹿島両選手が所属する・・・)へ見学。が直後「お父ちゃんが教えてあげるから」で、あえなく却下。

上京後の若き日のだんなの仕事は体操のコーチでした。しかしそれはかりそめの姿。
実は真の目的は音楽。ベストヒットUSA世代で、趣味はどっぷり音楽だったというわけです。
若さゆえの無謀な行動・・・と言えるでしょう(笑)。一方、ライバル(体操の)の急死というショックな事情も重なったようです。一度しかない人生だから・・・。
「簡単そうだったから」という理由でパーカッション(ラテン)を選んだらしいのですが、後にトンデモナイ!ということを自覚することになります。
一方、かりそめの姿・・・といっても、スポーツクラブの数百名の子どもたちの顔を憶え、せっせと年賀状を書いていたという子ども好き、だったようです。

つづく!?
[PR]



by tsukinoha | 2008-10-25 06:52 | 子ども

487 おるすばん

先週風邪をひいてしまった娘。
症状は熱のみで、結構元気。2日休んで2日学校行って、金曜日ふたたび発熱し、休んだ。
私は仕事を持ち帰ったりして、だんなとかわるがわる家にいるようにしていたが、金曜日の昼からは二人ともどうしても都合がつかない。もう3年生だし少しくらい大丈夫だろうと(治りかけということもあったので)、「ひとりで留守番できるか?」と問うと、「だいじょうぶ!」と言う事で、時々電話するからねと言って職場へ。
そして・・・
12時ジャストに携帯に娘から電話がかかってきた後、1時間ごとにコールが・・・!

仕事を終え、最寄駅に着いて今度はこちらから電話をすると、
「何時に帰るの?」
「だから、もう駅に着いたってば・・・!」
玄関のドアを開けるとワンコのように笑顔で走って出迎えてくれた。

娘よ、よく、がんばった!!!
[PR]



by tsukinoha | 2008-10-12 06:18 | 子ども

459 おなやみ相談します

娘は自分の都合の悪い事以外は、学校や学童であったことをいろいろと話してくれます(たぶん)。日常、先生のことや友だちのことが私に暴露されるというわけで、娘の珍事はこうして私に暴露されているというわけです(汗)。

先日、「紙ちょうだい」(A4のコピー用紙のこと)と言うので、2枚ほど渡すとなにやら一所懸命に書いています。見ると、「なやみ相談はじめます」「先生に言えないことでもいいよ!」と、何曜日のいつの休み時間やっているかのタイムスケジュール(笑)。問うと、Aちゃんが、休み時間に〈おりがみ屋さん〉(折りかたを教えてくれるらしい)やっているから、「うちも何かやりたいと思って」。でも、なんで〈なやみ相談〉???

と、思い当たることがひとつありました。小学校では、毎週決まった曜日の休み時間に、児童の相談相手になってくれるスクールカウンセラーの方がやってくるのですが、先日はじめて相談に行ったというのです。クラスのある男子がスカートめくり(といっても昨今はスパッツを履いてますけどね)をしてきて困るといった内容だとか。その男子とは1年生からクラスが一緒で、マイペースでユニークな(しょっちゅうおふざけをする)Yくん。そのスクールカウンセラーさんの影響もちょっとはあるんだろうな・・・と思いつつ、娘に、「もし、苦手なYくんとか、Hちゃんが来てもちゃんとやってあげられるの?」と聞くと、「うん」。

さて先日開店(笑)したお店に、予約が1件入ったそうです。ほかならぬ、Yくんだとか。
来週みてあげるとか。どうなることやら(爆)。
[PR]



by tsukinoha | 2008-05-17 06:11 | 子ども

452 3年の理科と社会

3年生になって理科・社会がはじまりました。
3年の社会は住んでいる地域のことを学ぶので、教科書はまるごと大田区の内容。大人が読んでも楽しいかも!?です。授業ではまず街探検ということで、何日かかけて学区の東西南北の各コースを散策しているもよう・・・って、まんま馬込文士村散策じゃないか〜。

ところで、以前ブログに書いたことの続きですが、結局、塾や通新教育などはやらず、この1年は学研の科学をとることにしました。(年間申し込みだと割安になるので)虫嫌いの娘が5月号の鈴虫飼育セットやる!と決意が固かったので・・・。ちゃんと孵るんでしょうか。

d0009581_6134336.jpg最近の就寝の友は『クレヨンしんちゃんのまんが日本の歴史おもしろブック』(双葉社)。
でもまんがより文章の方が多いです。以前行った秋田の大湯ストーンサークルも出ていました。みれば〜?
[PR]



by tsukinoha | 2008-04-26 06:14 | 子ども

447 いいわけ

時に新学期は親の方が一喜一憂したりする。
こんなささいなことでも・・・。
[ぞうきんは2枚、ひもつきのものを持参]
明日の持ち物なのに〜?もっとはやく言ってよ〜。
いつもだからと、休み中に1枚しか用意していなかった。
「おかあちゃん、いいよ。先生に正直に言うから」と娘。
(正直に?って何を?)
「うちのおかあさんは6時にお仕事から帰ってきて、ごはんの用意したりしてたからぞうきんできなかったって」

以前に宿題の渡し忘れが何度かあって・・・
当日提出するのを忘れて、先生に怒られるからと翌日も出さなかったランドセルに入れっぱなしの宿題を私に見つかってしまった娘。「出すのを忘れたと正直に言って渡しなさい」こう言っていたのを憶えていて切り返したのだった。悪気ななく、本人はいたってまじめ。
大笑いしながら使い古しのタオルをミシンにかけて、ひもをぬいつけて、ぞうきん一丁上がり。仕事をぞうきんのいいわけにしたくないしね。

担任は娘の念願(?)の男の先生。しかしまたまた新任の先生。

この雨で、いよいよ桜もおしまいです。
d0009581_21303920.jpg

[PR]



by tsukinoha | 2008-04-08 21:40 | 子ども

434 初めての体験

娘がピアノを習いはじめて1年になりました。
「どうしてもやりたい!」とはじめたものの、常に壁にぶちあたっている様子・・と言うか毎度音符を見ないで音だけを頼りに探っているのがよ〜くわかる。同じ事を母親(私)から何度となく指摘され、すぐにくやし泣き。こんなことがしょっちゆうですが、それでもピアノは好きと言うので気長に続けさるつもり・・。そしてそんな娘にも初発表会の機会が訪れます。ソロと連弾を1曲ずつ演奏しますが、連弾はなんと私が相手をすることに!曲は「ガボット」という、ヴァイオリンのための小曲。先生が選択してくださいました。中学の時、松戸市民会館でやったエレクトーンの発表会以来で、私にとっては(おそらく)最初で最後のピアノの発表会。40過ぎてはじめてピアノの発表会という日が訪れるとは思いもしなかったことでびっくりですが、4ヵ月後に向けてまずは最初の16小節から練習開始です。

〈ガボット〉
元々は歌劇のなかで演奏されたもの。作曲はベルギーで生まれフランスで活躍したフランソワ・ジョゼフ・ゴセックという古典派の作曲家。「ガボット」とは、16世紀末南フランスにおこった2拍子系の軽快な舞曲のことで、「ガボット」の名称は、この舞曲の発祥地のひとつの、ガプ市の住民を表す「ガボ」に由来するとされている。



さて、今週になって、娘の「どうしてもやりたい!」がまた出てきました。
「こどもちゃれんじ」のDMの魔の手にかかってしまったのです(笑)。幼児の頃はやっていたんですが、いまいち(家の場合)だったのでやめてしまいました。「勉強したい!(「こどもちゃれんじ」で)」「やめなさい」と平日の朝から大騒ぎ。どうにか落ち着いたものの、「何でもいいから(勉強を)やらせてくれ」と懇願するので(どうもそういうのをやっている友だちが多いらしい)、周りに聞いてみたり・・・。通信教育やら「くもん」やらいろいろありますが、よくわかりません(誰か教えてくださ〜い)。中学受験させるつもりもないし。今のところテストの結果も悪くないし(まだ低学年だから簡単なのかな)、学校の宿題をちゃんとやって(書き取り、計算、音読)わからないことはすぐに解決する、で、いいじゃないか〜?いわゆる勉強以外にもいろいろやることあるんじゃないか〜?と思ってみたり。そして自分の子ども時代を思い出そうとするのですが・・・そういえば「科学」(学研)とか取っていたような、楽しかったような。ということでとりあえず資料請求してみることにしました。
・・・つづく(つづかないかも!?)
[PR]



by tsukinoha | 2008-02-23 06:40 | 子ども

412 ケーキだいすき

ショーウインドウをおいしそうなケーキが飾り、甘いもの大好きな私には目に毒なこの季節。このDNAはしっかりと受け継がれているようで、今年最後の金曜日の給食のデザートのチョコレートケーキにも大喜びだった娘。そういえば私が小学校の時も持ち帰りでケーキ出てた記憶があります。
当時はまだ生クリームのケーキなんか珍しくて、たいていはバタークリームのケーキだったと思いますが、年に1度のクリスマスの丸いデコレーションケーキがとても楽しみでした。ちなみに私は誕生日は正月なのでケーキの印象が薄く・・。

さて、子どもがクリスマスのケーキを意識するようになってから、ここ数年はケーキは手作りにしています。
といっても市販のスポンジの台を使用する手抜きケーキ。
クリームを生チョコにしてみたり、缶詰めのフルーツを使用してみたりしてきましたが、今年はオーソドックスないちごのショートがいいということになって、家人が休みだった昨日、一足早くケーキを作りました。始終おおはしゃぎの娘。混ぜたり飾り付けをしたりするのが、チョー楽しいようです。ケーキひとつでこんなに幸せな気分になれるなんて、ケーキの力は偉大です(笑)。
d0009581_10493588.jpg

[PR]



by tsukinoha | 2007-12-24 06:40 | 子ども

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧