たまゆらデザイン日記

520 ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団の来日公演に4月26日(日)大田区アプリコ大ホールに行ってきました。

d0009581_6465140.jpg
ユニセフ募金でいただいた記念写真。
(CANONプレゼンツ)







ウィーン少年合唱団には「モーツァルト組」「シューベルト組」「ハイドン組」「ブルックナー組」の4つのグループがあるそうで、今回の来日「モーツァルト組」には日本人の少年がいます!彼(シンタロウ君?)が曲紹介なども務め、ソロも披露してくれました。

プログラムはふたつ用意されており、私が行った日は来日から2公演目、Bプログラムの初日。

〈Bプログラム〉
F・クープラン:《来たれ、キリストの花嫁》より
"歓呼せん、喜び歌わん"
ヴィアダーナ:われは御身に魂を上げ奉る
J・S・バッハ:《いと高き神よ、わが罪をあがないたまえ》より
J・ハイドン:《神への夕べの歌》
▽本日のソロ曲▽
ヴィルト:《ミサ・アポストリカ》より "サンクトゥス"
モーツァルト:カンタータ"無限なる宇宙の創造者を崇敬する汝らが"
イザーク:インスブルックよ、さようなら
モンテヴェルディ:眼よ、わたしの恋人はどこにいる?
ダウランド:ご婦人向きの素敵な小物
J・シュトラウスII世:トリッチ・トラッチ・ポルカ
*****休憩*****
シューベルト:反抗
ジルヒャー:ローレライ
ふたつのオーストリア民謡:"羊飼い" "ねずみは寝つく"
岡野貞一:ふるさと
瀧廉太郎:荒城の月
アンジェラ・アキ "手紙〜拝啓 十五の君へ〜"
オスカー・ピーターソン:自由への賛歌
ジミー・マクヒュー:サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート
スティング:シェイプ・オブ・マイ・ハート
フレディ・マーキュリー:バイシクル・レース
ヴンシュ:今日、天使たちがウィーンにやってくる
J・シュトラウスII世:ポルカ・シュネル "観光列車"
J・シュトラウスII世:ワルツ "ウィーンの森の物語"


この日は、バルコニー席後方の殆ど2階席に近い位置。
ステージは中央にピアノがある指揮振りスタイル。マイクなどいっさいなしの純粋なアコースティックでしたが、総勢約20名の歌声がよく通るのに驚きました。
休憩を挟んで後半はポピュラーソングや日本語の歌も披露。スティング(シェイプ・オブ・マイ・ハート)の少しもの悲しいメロディーも不思議とボーイソプラノにぴったり!
当日はこの日だけの特別メニュー、というサプライズも用意されていました。
最後に地元の西六郷少年少女合唱団との合同演奏「浜辺の歌」です。
もう一生の思い出でしょうね〜。


来週末は娘の学校の合唱団が都内のイベント出演。
皇室行事とのことで、さるお方がお越しになるとか。こちらも一生の思い出に?
[PR]



by tsukinoha | 2009-04-29 06:51 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧