たまゆらデザイン日記

516 ちゃれんじにちゃれんじ

新学期がはじまってはや1週間。
学童保育のない放課後や帰宅後の友だちとの遊びを満喫している様子の娘。(5時には帰って宿題とかやっておくように、と約束)親の心配は杞憂でした。

と、ある日。私が帰宅するなり神妙な面持ちで、娘が話しかけてきます。
「お願いだから“ちゃれんじ”やりたい」と。
ポストに入っていた郵便物をみて、でした。
確か1年前にも学校外の学習のことで、どーするか云々の記事を書きました。今年この時期は黙っていたのですが・・・
しょっちゅうくるいろいろなDMも無視していたはずなのですが・・・。

そこで!?
今回は相談先を父親(だんな)に任せてみました。

そんなに学習したかったら秋田(2年間全国1位)のおばあちゃんのとこ行く?とか、3〜4日間、顔を合わせれば、あ〜だこ〜だと話し合い。かつて「ピアノを習わせてくれ」と、それまで通っていたバレエ教室の先生に勝手に「やめます」と先走った過去もある、やりたいとなったら、どうやってでもやりたいと、子どもらしい?(わかりやすい?)娘の性格。
そこで・・・
どうしてやりたいのか→文章に(箇条書きで)まとめる
どういう時間の使い方でやるのか→1週間のスケジュールを作る
その他もろもろ約束事を決め・・・ちゃれんじしてみることに。
「ちゃれんじをやると100点がとれる、すると気持ちがいい」とか、むちゃくちゃな理由もありましたが、勉強できるできないはどうでも?よくて、親の方としては、どうしたらやりたいことができるのかを考えることをさせるのが目的でした。

さっそく昨日届いたのですが、時期的にはもう次号が届くのが近い。
午後はしっかり友だちと約束の公園で遊んで、午前、夕食後はドリルに向かっていました。そして今朝も早起きして・・・「早くやらないと追いつかない・・・!」って・・・おいおい。
いつまで持つのかは謎です(汗)。

一方、学校の方は、23年度の学習指導要領の内容変更にあたって、21,22年度は移行期とのこと。授業数も前年度よりも年間で35時間増(4年生)。特に理数は先行して内容が増えるとの説明がありました。
そういえば、娘が1年生の時になかった理科・社会(統合されて「生活」という科目になっていた)も復活するのでしょうか?
いつの時代も振り回されているのは子どもたちなり〜の感。
[PR]



by tsukinoha | 2009-04-12 07:35 | 子ども

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧