たまゆらデザイン日記

499 谷川俊太郎親子 言葉と音楽

今朝の「題名のない音楽会」は谷川俊太郎・賢作親子が出演。
詩人のお父さんと音楽家(作曲家・ピアニスト)の息子。
「息子さんを芸術家にしたいとか思われたことは?」(司会者)
「ぜんぜん。何になっても構わないと思っていた」(俊太郎氏)

詩について、よく何を意味しているか?と聞かれることが多いそうですが、
「何も意味していません」と俊太郎さん。
「理解しようと思わないで、感じて、味わってほしい」
朗らかなお爺さんという雰囲気の俊太郎さん。賢作さんとの音楽と朗読のコラボレーションや、俊太郎さんの詩に曲をつけた素敵な歌(女性の歌手)を、画面を通じて楽しみました。
楽しそうにピアノに向かう賢作さんを見て「詩がなくとも音楽がなければ生きてゆけない」とおっしゃるお父上の影響を、きっと存分に受けられてきやのだろうな・・・と思いました。

先日、娘の学校の個人面談で、学習面で読解力が弱いと言われました。とんちんかんなテストの解答をたまに持って帰る娘に対して確かに感じていたことなので、「さて・・どうするか?」と一瞬思ったのですが・・・それって大人が求めている答え方を学ばせているっていうことなのかな〜?などと今日のテレビを観てふと思ってしまいました。
私と言えば、子どもの頃は特に感想文が大の苦手で、隣にいた男子に「何、それ?あらすじ?」と言われて大ショックだった思い出が・・・。
[PR]



by tsukinoha | 2008-12-07 14:37 | 子ども

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧