たまゆらデザイン日記

442 今年も出かけますLFJ

昨夜の浅田真央選手はすばらしかった。冒頭で予測不能の派手な転倒、しかしすぐに気持ちを切り替えての演技。大きな失敗をしてしまった後というのは精神的ダメージが強く、立て直しは難しいと考えるのが常。しかし、そんな失敗を脆ともせず、次々と技を決める浅田選手。なんて美しく強い姿なのでしょう。

閑話休題。

GWは東京国際フォーラムで開催の「ラ・フォル・ジュルネ2008」に娘と出かける予定。今年のテーマは「シューベルトとウィーン」。小学生の音楽の時間のレコード鑑賞で記憶にあるのは「ます」「魔王」といずれもシューベルトです。他にも「野ばら」「アヴェ・マリア」とか・・・みんなが聴いた事ある曲が多いですよね。歌曲王と呼ばれるゆえんです。確実に行けそうな日と、行きたい有料コンサートと兼ね合いで、プログラムとにらめっこ。クラシックは詳しいわけでもないんですが、どれもそそられるものがあります。ラ・フォル・ジュルネというのは“クラシックのポピュラー化”というのがコンセプトのひとつらしいのですが、見事にはまってしまっています。5月6日の夕刻、2つのプログラムをはしごすることにしました。

No.525 ホールB7 17:15-18:00
ブリジット・エンゲラー:ピアノ
ボリス・ベレゾフスキー:ピアノ
【プログラム】
シューベルト/ツェルニー:『ピアノ五重奏曲 イ長調 作品114 D667「ます」(ピアノ四手版)』
シューベルト:『グランド・ロンド イ長調 作品107 D951』
シューベルト:『幻想曲 ヘ短調 D940』


No.546 ホールC 18:45-19:45
“1828年3月26日のコンサートのプログラム”
シュテファン・ゲンツ:バリトン
フィリップ・カサール:ピアノ
テノール未定
ホルン未定
ヴァレリー・ボナール:アルト
プラジャーク弦楽四重奏団
トリオ・ショーソン
コレギウム・ヴォカーレによる男声合唱
ローザンヌ声楽アンサンブル
ミシェル・コルボ:指揮
【プログラム】
シューベルト:『弦楽四重奏曲第15番 ト長調 作品161 D887より第1楽章』
シューベルト:『「十字軍」 D932』
シューベルト:『「星」 D939』
シューベルト:『「さすらい人の月によせる歌」D870』
シューベルト:『「アイスキュロスからの断片」D450』
シューベルト:『「セレナード」D920』
シューベルト:『ピアノ三重奏曲第2番 変ホ長調 作品100 D929より第2楽章』
シューベルト:『「川の上で」D943』
シューベルト:『「全能の神 」 D852』
シューベルト:『「戦の歌」D912』



去年(フォーレのレクイエム)のミシェル・コルボの指揮をもう一度!ということで、チケットを求めたのが遅かった昨年の失敗から(Aホールで後ろの方)web先行発売でNo.546のチケットを取りました。晩年(といっても31歳!)、お金のなかったシューベルトに、友人たちが開いてくれたコンサートの曲目の再現。
そして室内楽も聴きたいということで、No.525を。本当は同日の別プログラムを取るつもりでしたが、一般発売の15日、児童館の行事を終え昼頃に自宅に戻ってネットを立ち上げると、目的のチケットは予定枚数終了。すごすぎます。この教訓は来年の「バッハとバロック」にいかしたいと思います!?
[PR]



by tsukinoha | 2008-03-22 06:42 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧