たまゆらデザイン日記

434 初めての体験

娘がピアノを習いはじめて1年になりました。
「どうしてもやりたい!」とはじめたものの、常に壁にぶちあたっている様子・・と言うか毎度音符を見ないで音だけを頼りに探っているのがよ〜くわかる。同じ事を母親(私)から何度となく指摘され、すぐにくやし泣き。こんなことがしょっちゆうですが、それでもピアノは好きと言うので気長に続けさるつもり・・。そしてそんな娘にも初発表会の機会が訪れます。ソロと連弾を1曲ずつ演奏しますが、連弾はなんと私が相手をすることに!曲は「ガボット」という、ヴァイオリンのための小曲。先生が選択してくださいました。中学の時、松戸市民会館でやったエレクトーンの発表会以来で、私にとっては(おそらく)最初で最後のピアノの発表会。40過ぎてはじめてピアノの発表会という日が訪れるとは思いもしなかったことでびっくりですが、4ヵ月後に向けてまずは最初の16小節から練習開始です。

〈ガボット〉
元々は歌劇のなかで演奏されたもの。作曲はベルギーで生まれフランスで活躍したフランソワ・ジョゼフ・ゴセックという古典派の作曲家。「ガボット」とは、16世紀末南フランスにおこった2拍子系の軽快な舞曲のことで、「ガボット」の名称は、この舞曲の発祥地のひとつの、ガプ市の住民を表す「ガボ」に由来するとされている。



さて、今週になって、娘の「どうしてもやりたい!」がまた出てきました。
「こどもちゃれんじ」のDMの魔の手にかかってしまったのです(笑)。幼児の頃はやっていたんですが、いまいち(家の場合)だったのでやめてしまいました。「勉強したい!(「こどもちゃれんじ」で)」「やめなさい」と平日の朝から大騒ぎ。どうにか落ち着いたものの、「何でもいいから(勉強を)やらせてくれ」と懇願するので(どうもそういうのをやっている友だちが多いらしい)、周りに聞いてみたり・・・。通信教育やら「くもん」やらいろいろありますが、よくわかりません(誰か教えてくださ〜い)。中学受験させるつもりもないし。今のところテストの結果も悪くないし(まだ低学年だから簡単なのかな)、学校の宿題をちゃんとやって(書き取り、計算、音読)わからないことはすぐに解決する、で、いいじゃないか〜?いわゆる勉強以外にもいろいろやることあるんじゃないか〜?と思ってみたり。そして自分の子ども時代を思い出そうとするのですが・・・そういえば「科学」(学研)とか取っていたような、楽しかったような。ということでとりあえず資料請求してみることにしました。
・・・つづく(つづかないかも!?)
[PR]



by tsukinoha | 2008-02-23 06:40 | 子ども

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧