たまゆらデザイン日記

426 松岡正剛が語る白川静

NHK教育の「知るを楽しむ」。
2月の火曜日、私のこだわり人物伝では、4回に渡って松岡正剛氏が漢字研究の第一人者・白川静氏(1910〜2006)を語ります。早速テキスト(683円)を入手。

d0009581_1931663.jpg白川静
漢字に遊んだ巨人
松岡正剛
第1回 神と交感する漢字   2月5日放送
第2回 白川静という奇跡   2月12日放送
第3回 古代中国に呼吸する  2月19日放送
第4回 漢字=日本の文字革命 2月26日放送
NHK教育いずれも午後10:25〜10:50


漢字研究の第一人者として知られる白川静さんは、研究一筋の人生を歩んだ人でした。
苦学の末に立命館大学を卒業。同大学の教授となるも、独創的な研究は異端視され、長らく不遇の日々を送りました。しかし地道に研究を続け、還暦を過ぎて一般向けに書いた『漢字』(岩波新書)により、ようやくその名が知られます。『字統』『字訓』『字通』の「字書三部作」を仕上げたのは八十六歳のときです。その後も講演や執筆を精力的に行ない、九十六歳で亡くなるまで、漢字への情熱が衰えることはありませんでした。
論語の「芸に遊ぶ」という語が好きだった白川さんは、孔子がそれを人生の至境としたように、「私もここに人生の至境を求めよう」(『回思九十年』)としました。ここでいう芸とは六芸(りくげい)、すなわち中国古代の学芸のことです。その言葉通りに漢字に遊んだ白川さんの生き方、そして生涯を通して極めた豊穣なる漢字の世界に松岡正剛さんが迫ります。
(テキストより)



過去記事より
061 古代人の心象風景
278 霜月によせて
291 神さまがくれた漢字たち
292 日本の音
[PR]



by tsukinoha | 2008-01-31 19:40 | シネマ&TV

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧