「ほっ」と。キャンペーン

たまゆらデザイン日記

421 橋口五葉の美人画

d0009581_21305634.jpg昨年の11月の渡辺章一郎氏の講演会で「年明けに新日曜美術館で橋口五葉を取り上げるそうです」と聞いていましたが、先日がその放送日でした。新日曜美術館で近代浮世絵を取り上げるのは過去(と言ってもここ数年のことですが)にあまり例がなく、珍しいことではないかと思います。
偶然にも昨年、静岡県立美術館で巡回中の大正シック展で、橋口五葉の「髪梳ける女」を観る機会がありました。木版画とは思えないほどのしなやかな髪の質感に驚嘆したことも記憶に新しいのですが、これが生前に残された7枚の美人画のうちのひとつであったと、番組で知りました。

夏目漱石や泉鏡花の装丁、三越のポスターを経て、五葉が辿り着いたのは、当時衰退の一途を辿っていた伝統の浮世絵版画。自ら論文も発表していた江戸浮世絵版画の復刻に携わることで、その技術を修得していくことになったそうですが、普通版木に桜の木を使用するところを、髪の生え際の細かさを強調するために、硬質の柘植の木を部分使用するなど(現在では辿り着けない技の域だとか)、なみなみ成らぬこだわりがあったそうです。加えて数千にも渡る女性の素描を1本の線に昇華させるという身を削るような製作。41歳で夭折した五葉の美の結晶となったのは、前述の通りたった7枚のみ。

「古風で日本の女性は五葉あたりで切れちゃっているのかもしれない。夢二(竹久)あたりだとちょっと違ってくる」番組に登場していたイラストレーターの宇野亞喜良さんが指摘する言葉が印象的でした。五葉の絵を通して“時代”をも考えさせられます。


d0009581_21311980.jpgさて、先の渡辺章一郎氏の講演会の記録が地元の小冊子『おとなりさん1月号』に掲載されていました。講演内容の詳細が6頁に渡る文章でまとめられています。
[PR]



by tsukinoha | 2008-01-15 21:33 | 日本の伝統文化

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧