たまゆらデザイン日記

409 アプリコ・クリスマス・フェスティバル2007

d0009581_7293612.jpg大田区主催の「アプリコ・クリスマス・フェスティバル2007」に娘と行ってきました。
4歳から入場できる家族向けのコンサート。出演者のパーカッション・デュオ、クリス&祥子さんの縁で急遽観に行くことができました。

指揮:アグニエシュカ・ドゥチマル
演奏:アマデウス室内オーケストラ
パーカッション:クリストファー・ハーディ&新谷祥子パーカッション・デュオ
スペシャルゲスト:ガチャピン&ムック

第1部 本場のオーケストラを聴こう♪
モーツァルト:ディヴェルディメント k.138より第1楽章
J.S.バッハ:主よ人の望みの喜びよ
B.バルトーク:ルーマニア舞曲

第2部 リズムで遊ぼう♪
N.パガニーニ(編曲:クリス&祥子):奇想曲第24番
いずみたく:手のひらを太陽に
R.コルサコフ:熊蜂の飛行
クリスマスキャロル:赤鼻のトナカイ
ビゼー:組曲『カルメン』より抜粋

第3部 ガチャピン〜マエストロへの道〜
エルガー:行進曲第1番「威風堂々」 他


海外からの室内オーケストラというぜいたくなメニューです。就学前と思われる子どもたちも大勢いて、カジュアルなクラシックのコンサートという雰囲気。全体の司会進行役はガチャピンとムック。ちなみに娘はガチャピンは知っていましたが、ムックははじめて。第1部はアマデウス室内オーケストラの演奏。指揮するのは音楽監督でもあるアグニエシュカ・ドゥチマル。女性マエストロです。来日中唯一の家族向けの企画の出演とのこと。金管楽器なしの室内オーケストラを大きなホールで聴くのははじめてでしたが、繊細でまろやかな旋律にうっとりです。

第2部で、クリストファー・ハーディ&新谷祥子パーカッション・デュオの登場。マリンバ(祥子さん)とパーカッション(クリスさん)とのぴったり息の合った演奏と、こなれた家族向けのMCに一気に場が和みます。みんなで歌ってリズムをとる『手のひらを太陽に』では、娘は持参した鈴をもって(手製のモンキータンバリンが間に合わなかったのでうちにあったヤツを)ぴょんこぴょんことノッていました。アマデウス室内オーケストラと打楽器の『カルメン』の共演も聴きごたえありました。

第3部ではガチャピンが指揮に挑戦するというコーナーで、マエストロやオーケストラの方々が演技するという演出までありました。そして全員でガチャピンの指揮で「威風堂々」を演奏・・・すごい大サービスです。
最後は娘は手をふってスタンディングオベイション(笑)。おみやげに協賛のメリー(本社が大田区)のお菓子つめあわせをもらってご機嫌な一日を過ごしました。


昨日がアプリコ開催の今年最後のコンサートだったようです。今年は子ども向けの映画、デヴィッド・ヘルフゴットなどで計3度足を運びました。
来年のこと言うと鬼が笑いますが、2月に小山実稚恵さんのリサイタルを聴く予定です。
[PR]



by tsukinoha | 2007-12-16 07:24 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧