たまゆらデザイン日記

378 つれづれに読書と美術館

週中はめいっぱい作業が集中しており眼を酷使していたので、
自宅のパソコンはお休みしていたtsukinohaです。


平行して3册の本を読んでいます。通勤中の読書は、家から職場へ、職場から家へ、頭の中を切り替える行為に近いものがあります。
今は図書館で借りてきた厚めの本(空海関連)が優先で(なかなか終わらなくてすでに2回延長している)、雨の日は手軽な文庫本(紀行もの)に切り替えているだけのこと。夜は子ども用に借りてきた本(森のはなし)を音読。この違う種類の平行読書は、長距離、中距離、短距離を走っている感じで、おもしろい感覚をおぼえます。


先日たまたま観ていたNHKの「ためしてガッテン」の特集は、〈発見おいしい美術館味わい術〉というテーマでした。みなさんは美術館、博物館へ行く時にどういった見方をされていますか?
私はまず混雑している美術館へは行きたくありません(笑)。といいつつ話題の展覧会には行っているではないか〜!という矛盾をかかえています(笑)。最近は娘と一緒のことが多いので、じっくり観るというよりは、目当て直行型。そしてさっと一巡してもう一度目当てに戻ってきます。で、番組中の、歩き方と疲れの関係、記憶力の実験を見て、これが案外自分にとっては“正解”かもしれないと思いました。興味深かったのは、「買うつもり」「どれかひとつを家に飾るつもり」で観ると、意識が受動的から能動的になり、見方も変化するという実験でした。そこから〈もっと知りたい→もっと好きになる〉の構図が出来てくるのかもしれませんね。

美術館では、「展示されている絵は全部見ないともったいない」と考えてしまう人は多いのですが、頭や体の疲れをおして、長時間絵を見続けるのは、「感動が薄れてもったいない」と考え方を変えるのが、美術館を上手に楽しむコツといえます。(ホームページより引用)
詳細はこちらをどうぞ。



来週は静岡県立美術館に出かけるかもしれません。番組中に出てきた、ロダン体操なるものをやりに!?伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」の展示期間でないのが非常に残念なのですが、これも縁ということで。
[PR]



by tsukinoha | 2007-09-15 06:55 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧