たまゆらデザイン日記

028 長身ギタリストにひとめぼれ

Dramatic 押尾コータロー 2003年(東芝EMI)

1. SPLASH
2. 太陽のダンス (TBSテレビ系「いちばん!」テーマ)
3. 風の詩 (NHKテレビ放送50年南極プロジェクト使用曲)
4. ハッピー・アイランド (東京FM「HAPPY-GO-LUCKY!」エンディングテーマ)
5. カノン
6. ボレロ
7. そらはキマグレ (TBSテレビ系「あさがけウオッチ!」テーマ)
8. 約束
9. Chaser (MBSテレビ「MUSIC EDGE」テーマ)
10.プロローグ (映画「船を降りたら彼女の島」挿入歌)
11.again... (NHKラジオ第一放送「関西発・土曜ほっとタイム」テーマ)

作曲:1.〜4./7.〜11. 押尾コータロー
   5. パッヘルベル
   6. ラヴェル
編曲:押尾コータロー


ここ数年、日曜日の朝はテレビ朝日系と決まっている。
戦隊もの、仮面ライダー、女の子のアニメに引き続き、時々観てしまうのは、「題名のない音楽会」。
2年ほど前のある朝、津軽三味線の上妻宏光との共演していた、無名の(私にとってはです!)長身のカッコイイギタリストに釘付けになってしまった。いやカッコイイのは外見ではない。私の大好きな曲『スペイン』(作曲:チック・コリア)を演奏していたという、多少よこしまな気持ちもあったかもしれないが、ギターを引くその姿にひとめぼれ。
それまでまったく押尾コータローなる人物を知らなかったのだが、スイス・モントルージャズフェスティバルに出演し、全米メジャーデビューを果たすなど、日本の若手ギタリスト(といっても2002年に34歳でデビューとは遅咲き)にそのような人物がいたなんて、音楽を聴くことから多少離れてしまっていた私には、嬉しいショックだった。
言葉よりも饒舌なアコースティックギターが奏でる繊細なメロディーとリズム。インストロメンタルだからこそ広がるイメージの裏に、ギター職人な彼の存在が息づいている。

この“Dramatic”は僕の描いた11のストーリーを聴く人が主人公になって感じてほしい。
そんなアルバムです。(ライナーノートより、本人メッセージ)


お気に入りは、「SPLASH」と「太陽のダンス」。
[PR]



by tsukinoha | 2005-05-20 05:44 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧