たまゆらデザイン日記

316 たまゆらの道


早いものでもう3月です。

先日の新日曜美術館は志村ふくみさんでした。
『一色一生』『語りかける花』などで志村さんのエッセイに心を打たれてから早10数年。TVを通しての志村さんははじめてでした。
植物染料、機織りを通して語られるそのひとことひとことは圧倒的な説得力があります。それは志村さんの人生からにじみ出る、染めと織り、そのものです。

志村さんと娘さんの洋子さんの個展に出かけたのは2002年のことだったでしょうか。ちょうど『たまゆらの道』(世界文化社)が刊行された時期でした。その個展では志村さんの染めと織りの生地を使用した上製本が限定販売されていました。何十種類かあったもののなかから、悩みに悩んで生成地に藍や茶の濃淡の格子の装丁のものを選びました。私が所有している書籍(豪華本をのぞく)の中でも群を抜いた値段ですが、志村さんがこちらの世界へ宿された植物の音色を、精気を、私もそのひとかけらでもいいから感じていたい・・という気持ちが勝りました。会場でお見かけしたのですが、声をかけさせていただく勇気がなく、お店の方にお願いして後からサインを入れていただきました。

「たまゆら」・・・とは玉がかすれあってかすかに音をたてることび解したところから転じて、ほんの少しの間を意味するようになったそうです。この日記(ブログ)の命名も、そのような思いをこめ名付けたのでした。繭(まゆ)のなかから生まれるさまをロゴの基本に仕立ててみました。
[PR]



by tsukinoha | 2007-03-01 05:42 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧