たまゆらデザイン日記

315 チック・コリア アコースティックバンド

d0009581_6294391.jpgスタンダーズ&モア
チック・コリア アコースティックバンド
1989年
チック・コリア(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
デイヴ・ウェックル(drs)


1 ベッシーズ・ブルース
2 マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
3 ソー・イン・ラヴ
4 ソフィスティケイティド・レイディ
5 枯葉
6 いつか王子様が
7 モーニング・スプライト
8 T.B.C.(ターミナル・バゲッジ・クレイム)
9 サークルズ
10 スペイン(ロング・ヴァージョン)

1〜6までがスタンダード、7〜10までがチック・コリアのオリジナル。というわけで『スタンダーズ&モア』というタイトル。がしかし・・ジョン・コルトレーンの『ベッシーズ・ブルース』を筆頭に原曲がわからないくらい見事にチック・コリア節に塗り替えられている。『枯葉』なんて「どこが、なの!?」と思うくらい。比較的わかりやすい『いつか王子様が』にしても(当然のことだが)あくまでもチックなスタンダードを楽しむものだ。そういった意味で『マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ』『ソー・イン・ラヴ』なんか〜大好きだ。そしてなんと言っても名曲『スペイン』の再現!この1曲のために購入しても惜しくない。そしてもっとも驚異なのは・・全曲をたった2日で録音してしまうメンバーの超人ぶり!!だろう。

エレクトリック・バンドが機材などの関係で地方へ回れないため、身軽に出向けるアコースティックへ版が誕生したもの。ナマチック・コリアをはじめて観たのもこの年(1989年)、このバンドの来日でだった。「デイヴ・ウェックルは叩き過ぎ(ドラムを)だよね〜」とかなんとか生意気にも意見したり・・・。でもドラムとベース(もちろんピアノも)というリズムに目覚めたのも、アコースティック楽器の魅力にはまっていったのもこのバンドを聴いた頃からだった。そして自分の下手さ加減に嫌気がさして鍵盤を触らなくなってしまったのも・・。
一人暮らしのアパートにTVがなかったので(TVなしの生活を2〜3年送る)CDをタイマーセットして朝の目覚まし替わりにしていたのも懐かしい。


*余談*
上原ひろみはチック・コリアが浜松(の某メーカー内)で見い出したらしい。
浜松は楽器の街。大型メーカーから小さな商店まで多彩。浜松市楽器博物館は行ってみたいところのひとつ。
[PR]



by tsukinoha | 2007-02-24 06:32 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧