たまゆらデザイン日記

308 ピアノつれづれ

『まるごとピアノの本』に、なるほどと思う事が書かれていました。

しょせんデジタルピアノはまがいものでしかない。むしろそれが本物にちかづけばちかづくほど、本物そっくりに模写された絵画同様の哀愁をただよわせる。

『能楽への招待』で思っていたこと・・リアルに描かれたものほど嘘っぽく見えてしまう・・がここにも出てきた〜という感じです。

えーしばらくはピアノの話題が続きます。
先日の日曜日は娘のお友達のピアノの発表会でした。場所は近くの区民ホールです。
口コミで知ったご近所の個人教室(看板もなにも掲げていないお宅)にアポなしで娘を連れて話をしにいったのは、やはり父親の方(ふつうは母親ですよね・・)。「よかったら発表会にいらっしゃい」とお誘いを受けました。
子どもから大人までの生徒さんたちが、クラシックを中心に小さい子は童謡などを披露。何組かは親子で連弾もあり、ちょっぴりアットホームな雰囲気。娘はいちばん前の席を陣取り、知っている曲が流れるといちいち私の方を振り向いて目配せ。ところでうちの娘、母親(私)のチック・コリア好きや「のだめ」の影響もあってか(ドラマ見てなかったけれど今深夜のアニメを録画して観てます)ポップスやジャズとクラシックの境界がない様子。余談ですが「音大がみんなああだと(「のだめ」みたいに)思われたら困る〜」と言うのは、知り合いの音大出身者。

学童保育から帰ったら毎日(少しでもいいから)練習すること。
これがピアノ教室へ通うことへの約束です。
グループレッスンのバレエは家でレッスンしなくともなんとかなりますが(ほんとうはそんなことないです)、個人レッスンのピアノはそういう誤魔化しはきかないよ〜と脅かしています。そういえば1時間半のバレエレッスン(ほとんどがバーやストレッチなどの基礎訓練)の間中ずっと、身体の動きに合わせてピアノ伴奏(CD)が流れていました。娘の場合あと1年くらいで履くことのできるトゥシューズよりも、聞こえてくるピアノの方へと方向転換するわけですが・・・。

「幼稚園のとき先生のピアノにあこがれて・・・でも練習けっこう難しいみたいで・・・どうしてもやりたいって言い出したピアノだから、子どもも嫌とは言えないみたい(笑)」とはピアノ教室へ通うお友達のお母さん。娘も今は夢ばかりでっかいですが、現実の厳しさ(?)を知ったらはたしてどうなるかわかりません。
でもひとつだけ願いたい事は、大人になってもずっとピアノが、音楽が、好きでいてほしいと思うこと。

今宵は寒空に満月が煌々と輝いています。
学童からの帰り道、子ども達は道々「うさぎがいるよ!」「ほんとだ!」と賑やかでした。

ピアノ搬入まであと2日。
[PR]



by tsukinoha | 2007-02-01 21:53 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧