たまゆらデザイン日記

184 桜散花

この週末はちょうど桜が見頃の東京。
家の近くだと、「馬込の桜まつり」。自転車で少し足を伸ばして、「洗足池の桜」。
ただしそういうところは人が多くて、今年はちょっとパス、かな・・・。

都心に向かう通勤電車からは、右手の低地に公園や並木道の桜。左手台地の貝塚庭園の桜。
コンクリートの銀座の街にも思い掛けないところに桜を発見したり。
そんなささやかなことで気持ちが潤います。

「牡丹のように、いけ図々しい(主張が強い)花は好きでない」
と、言っていたのは、一種の桜狂いだった、かつての私の師匠。そういえば花の名前なんか全然知らない夫も、同じようなことを言っていました。
咲き誇るその姿、散り行くその姿。
そんな桜花に心が揺れる。思いを馳せる。
人のこころに寄り添う距離が、ちょうどいいのでしょうか。桜は。

『万葉集』(奈良時代末期)では、梅が118首。桜は42首。
桜が日本固有のものとして愛でられていたにもかかわらず、中国から渡ってくた梅の方が優勢でした。『古今和歌集』(913年頃成立)になると、転じて桜が優勢に。王朝文化、源氏物語の時代です。


d0009581_612819.jpg
 

自宅から徒歩30秒の民家の桜。(写真は昨年のもの)
小学校の通学路で、馬込の散策コース。ただの小道なんですけどね!
え、こんなところに桜が!という発見が楽しみな季節。
今日はちょっと散歩に出ようと思います。


お蔭さまで、ブログ開始1周年を迎えました。
[PR]



by tsukinoha | 2006-04-01 05:58 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧