たまゆらデザイン日記

165 馬込文士村の時代

若冲をちょっと箸休め。
d0009581_16412035.jpg

上野(ニューヨーク・バーク・コレクション展)に行けなくても、ここならすぐ行ける!
ということで、大田区立郷土博物館の企画展。本日より開催。(自転車で5分くらいなんで・・・)

大正末〜昭和前期の大森駅北口一帯は(馬込・山王・新井宿)馬込文士村と呼ばれ、多くの作家や芸術家が暮らしていたそうです。当時の写真、書簡、絵画などで構成。川瀬巴水の『馬込の月』(記事no.156参照)も展示。

チラシの大きな写真は、萩原朔太郎が撮影した、大森駅北口・八景坂。この高台からの眺めが、広重の江戸名所百景のうちのひとつ「八景坂鎧掛松」の場所であったと、後から知りました。(記事no.085参照)
方々で街歩きが盛んな昨今ですが、この地域も時々観光客(年輩の)が訪れます。案内役は地元のボランティアの方たち。会期中にガイド養成講座もあります。実は興味津々で、隠居したらやってみたい・・・って、それまでこの地域にいることができるんでしょうか。私。

一人暮らしのアパートを探し、恵比寿・目黒を回った後、大森に降り立ち、八景坂を目の前にして「ここに住もう」と即決してから、かれこれ15年あまり経ちました。


メモ
大森駅は明治9年開業。(蒲田駅=明治37年、大井町駅=大正3年)
明治5年に新橋〜横浜間に鉄道が開通。この建設に携わった外国人技師たちの家が大森に多かったので、駅の開設が早かった。

[PR]



by tsukinoha | 2006-02-19 16:50 | 展覧会

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧