たまゆらデザイン日記

152 雨は似合わない

   冬だから 雨は似合わない
   冬だから 白と黒の街


『雨は似合わない』はモノトーンの冬の景色が思い浮かばれる詩です。

白・黒・灰の色見本です。仕事用を兼ねて作りました。
d0009581_6184733.jpg


北原白秋は『城ヶ島の雨』で

   雨は降る降る 城ヶ島の磯に 利休鼠の雨が降る

と詠いました。
「利休鼠」の「利休」とは茶人の千利休が好んだと言われる緑がかった鼠色。
雨で、城ヶ島(神奈川県三崎)の木の緑が白んだ色が、利休鼠の色のようだということですね。余談ですが、城ヶ島を一周する遊覧船に乗ると、『城ヶ島の雨』がかかりっぱなしです。お天気次第で風情が味わえるかもしれません。

上記の色見本に上げた以外の名前を拾ってみると…

純白・卯の花色・胡粉・鉛白・白土・白磁・白鼠・薄鼠・白梅鼠・小町鼠・銀鼠・薄雲鼠・絹鼠・暁鼠・桜鼠・薄梅鼠・鴇色鼠・鴨川鼠・淀鼠・水色鼠・湊鼠・空色鼠・浪花鼠・鳩羽鼠・藤鼠・素鼠・中鼠・都鼠・御召鼠・銀色・錫色・小豆鼠・臙脂鼠・紅鼠・牡丹鼠・江戸鼠・茶気鼠・嵯峨鼠・壁鼠・生壁鼠・山吹鼠・黄鼠・玉子鼠・島松鼠・呉竹鼠・藍生鼠・藍味鼠・鉄色・鉄鼠・軍勝鼠・納戸鼠・紫鼠・桔梗鼠・貴族鼠・源氏鼠・繁鼠・黒鼠・黒橡・憲法色・涅色・烏羽色・濡烏・黒・純黒

多くは植物などの自然からの名前。なんでも色名にしてしまった、江戸が生んだ「四十八茶百鼠」。これは贅沢華美を幕府から禁じられた庶民の知恵と工夫からきているようです。地味な茶や鼠の微妙な色の変化をつくり、着物などは表は地味に、見えない中側には鮮やかな色目や文様を用いておしゃれをたしなんでいたそうです。「いき」の文化が育まれた一端が伺えます。

今日は東京は雪。

参考文献など
日本の伝統色 1987年 読売新聞社
雨は似合わない NSP 1974年 キャニオンレコード


d0009581_6192912.jpgd0009581_6193986.jpg
[PR]



by tsukinoha | 2006-01-21 06:32 | デザイン

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧