たまゆらデザイン日記

009 弥生つめたい風

4月なのに…ですが、昨日はつめたい雨でした。
「弥生つめたい風」とは、桜の花が舞い散る頃に思い出す歌のタイトルです。
サビの部分の歌詞は
1番が、弥生
2番は、卯月
3番は、五月(皐月)
と、まるで桜前線のようですが、別れの景色を、舞い散る桜に例えたラブソングは、『万葉集』か『古今和歌集』にも通ずるような現代の恋歌かもしれません。
桜は、現代もきっとこれからも、私たちの心を写すような存在の花には変りないのでしょうか。

以前ゴールデンウィークを利用して、東北の親戚めぐりをしたことがありましたが、秋田の千秋公園の桜がちょうど満開の時期で、東京、東北と、一年で2度も桜の季節を楽しむことができました。
北国ではこれからが桜の季節です。

ところで、この「弥生つめたい風」という曲は知る人ぞ知る、1977年のNSPのヒット曲。
80年代の終わりに自然消滅したと思われた彼等が、今年なんと19年振りのオリジナル作品が出て復活していたのを知ったのは最近のこと。
多感な?中学時代にこの曲と出会い、月の呼び名(睦月、如月…)もこの頃憶えたような。季節もののラブソングの多いNSPは、東北は岩手出身の3人編成のフォーク(ニューミュージック)グループでした。
[PR]



by tsukinoha | 2005-04-12 05:34 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧