たまゆらデザイン日記

081 美の巨人たち 秋野不矩

女性の日本画家といえば、『序の舞』の上村松園が有名でしょうか。小倉遊亀でしょうか。
番組を観るまで、秋野不矩(あきの・ふく)という画家の存在を知りませんでした。明治41年、静岡県天竜の出身。「美の巨人たち」は、2週にわたって日本画家、秋野不矩の特集でした。
その名が広く知れ渡るのは、84歳の時に開いた個展だったそうです。
「日本画の花鳥風月の画題には興味が持てなかった」不矩は、53歳の時、偶然赴くことになったインドとの出会いで、その秘めた情熱を開花させます。日本画の画材、岩絵の具がないインドで大地の砂をにかわで溶いて作った絵の具。圧塗りのテクスチャーは大地そのものを。「インドで死んでも、探さないでちょうだい。それが、本望なんだから」と言うのが口癖。

静岡の浜松市郊外の小高い丘に秋野不矩美術館はあります。
美術館の設計は、藤森照信氏に委ねられました。水牛が濁流を渡る大作『渡河(とか)』を展示するためにと、メインホールのスペースは出来ました。しかし話を聞いた不矩は、京都のアトリエに戻ると長さ12メートル、高さ7メートルの『オリッサの寺院』を描き上げます。そのメインホールの大きさに、さらに相応しい絵をと。御歳90歳。
インドの自然、秋野不矩にとっての、それが「花鳥風月」だったのではないでしょうか。6人の子を持ち、妻として、母として生き、子供の手が離れると同じく日本画家の夫、沢宏靭とは離婚。不矩という画家を通して、一人の女性の生き様を見たようです。
93歳の生涯をまっとうしました。



「花鳥風月」は日本の美意識を表現する言葉としてよく用いられます。それは、身近な花や、風景に「心をうつす」ことであり、慈しむ感覚である、と、私は解しています。
[PR]



by tsukinoha | 2005-08-28 21:05 | 芸術全般

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧