たまゆらデザイン日記

074 2005年8月15日

戦後60年戦場の手記という読売新聞朝刊の連載、最後の今日8月15日は、日本兵の残された日記についての記事でした。「米軍は日記をつけることを禁止されていたし、その習慣もなかった」とは、元語学将校の方の言葉。
もう一方は日本文学研究者のドナルド・キーン氏。「日本人は、小さな出来事を日記につづっていた。文章はつたなくても胸を打つ言葉だった」。コロンビア大学で日本語を学んだいきさつから、戦時中は印刷物の翻訳の担当になったというキーン氏が、日本の文化に深く傾倒するきっかけが日本兵の日記であったと、エッセイ『日本との出会い』(1975年)に詳細が記されています。
〜交戦中に殺された男の最後の記録を読んではじめて、戦争というものが本当にどんなものかわかりはじめた。〜中略〜日本軍の兵士たちの耐えた困苦のほどは圧倒的な感動をよびおこした。それに引きかえ週一度検閲しなければならないアメリカ軍の兵士たちの手紙には、何の理想もなく、何の苦しみもなく、ただただもとの生活に戻りたいということだけが書かれていた。戦争中ずっとこの対照が私の心につきまとってはなれなかった。(本文より抜粋)

そして兵士の日記をもとに、平安時代から日記が文学になるという日本という点までをも注目されるのです。83歳になるキーン氏。京都好きで東京嫌いと思っていた氏が、東京・北区在住とは意外でした。

風邪のせいか、歯痛のせいか、微熱のなか地味に過ごした私の休みも終わります。
[PR]



by tsukinoha | 2005-08-15 17:25 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧