たまゆらデザイン日記

069 アコースティックだけれどエレクトリックバンド

d0009581_22112032.jpgEYE OF THE BEHOLDER
チック・コリア・エレクトリック・バンド GRP(1988)






1.HOME UNIVERSE
2.ETERNAL CHILD
3.FORGOTTEN PAST
4.PASSAGE
5.BEAUTY
6.CASCADE-PARTI
7.CASCADE-PARTII
8.TRANCE DANCE
9.EYE OF THE BEHOLDER
10.EZINDA
11.AMNESIA

All pieces composed and arranged by Chick Corea
チック・コリア(p,synth)、ジョン・パティトゥッチ(b)、デイブ・ウェックル(ds)、
エリック・マリエンサル(sax)、フランク・ギャンバレ(g)

1曲目の厳かな「HOME UNIVERSE」から流れるように続く、このアルバムの主題ともいえる「ETERNAL CHILD」。チック・コリアのピアノとフランク・ギャンバレのアコースティックギターの哀愁漂う旋律が魅力的。
その技術を見せつけられた1作目、ポップな2作目(未紹介)に続く、チック・コリア・エレクトリック・バンドの3作目は、より物語性の強い仕上がりとなっている。
さて、エレクトリック・バンドなのに、ピアノにアコースティックギター。しかし、これは当初から本人の構想のなかにあったという。チックの言うエレクトリックとは、単に電子楽器という意味だけでなく、エレクトリック・シティ(都会)に住む者の奏でる音楽とでも言ったような、概念的な意味があるそうだ。
3作とも随分印象の違うアルバム。チック・コリア自身がこのバンドでやりたかったことを着実に取り入れ、進化しつづけているかのよう。常にチャレンジャーなチックらく、メンバーも増え、楽器の数も増え、それを駆使しつつも洗練された印象のアルバムである。一方でスパニッシュモードの魅惑の楽曲、チック節は健在なのだ。
[PR]



by tsukinoha | 2005-08-09 22:24 | 音楽

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧