たまゆらデザイン日記

052 名前のない猫

「いってきます」と玄関の扉を開くとびっくりした目の仔猫と目が合った。
しかし仔猫は次の瞬間いちもくさんに逃げていってしまった。
早朝、いつものように日記を書いていると、
玄関の外から聞こえた猫の鳴き声が聞こえたのだ。ほんものだった。
7月7日の朝。

娘が声を上げて泣いている。
『セーラームーン』を観ているはずなのに「どうしたの?」と聞くと、
「○○○○ちゃんが死んじゃったよぉ〜」と言っておいおい泣いている。
「そう…!」娘を抱きよせて、私も一緒に心で泣いた。
7月7日の晩。
[PR]



by tsukinoha | 2005-07-08 05:26 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧