たまゆらデザイン日記

050 歌は世につれ 追悼:天野滋

ラストになってしまった2005年3月12日のコンサートの最後の曲は『歌は世につれ』だった。
25年前、私の初めてNSPのコンサートで聴いたラストの曲も『歌は世につれ』だった。

「今日は大丈夫だ。そう思っていても歌っている最中に、どうしても込み上げてくるものをおさえられなくなる」と、自身がどこかでコメントをされていた曲。あのときも天野さん、最後の方で絶句されていましたね。私も今これを書きながら、言葉がつまってしまいます…。

7月4日夜、NSPのオフィシャルサイトで訃報を知り、しばらく呆然としていた。

「冗談でしょう?」

現実を受け止められないというのはこういうことなのかと、涙も出ずにただぼうっと画面をみつめていた。天野さんが病気で療養中である事情は、ブログを始めようとしていた頃からたびたび覗いていたオフィシャルサイトの、NSPのメンバーのメッセージや、ファンの方の書き込みなどで察するには十分だった。
4ヶ月前の3月12日の渋谷公会堂でのコンサート。エスコートつきで舞台に上がる、目がよく見えないなどの様子に、これはただ事ではないということを感じていた。そして悪い予感は適中してしまった。そんなにしてまで…。天野さん自身がどんな思いで苦しまれたかを思うと、にわかに悲しみが現実味をおび、日中目が霞んでしかたなかった。

お別れを言うために再び出会ったのだろうか。
それとも最期に神さまが出会わせてくれたのだろうか。

**********

天野さんへのメッセージは後をたたないようです。
改めてご冥福をお祈りします。
[PR]



by tsukinoha | 2005-07-06 05:51 | 随想

日々のよろずデザイン観
by tsukinoha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

試合で勝つための“8つの..
from オリンピック総合コーチが教え..
もう中学生 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
ペニーオークション詐欺
from ペニーオークション詐欺
保育士の求人
from 保育士の求人
ルービンシュタインのシュ..
from クラシック音楽ぶった斬り
皇室の名宝ー日本美の華 ..
from Art & Bell by ..
バドミントン練習 バドミ..
from バドミントン練習 バドミント..
道路地図
from 道路地図
ミネラルウォーター
from ミネラルウォーター
阿修羅さま
from 裕子ねーんね

お知らせ

記事と関連のないコメントやトラックバックは予告なく削除させていただく場合があります。予めご了承ください。

検索

ブログジャンル

画像一覧